G2//04510 for DTI |

Welcome!

毎日同じような仕事して、徐々に老い、死んでいく 奴隷となんら変わらない、生きる意味あるの?

2012.10.24 Wed

07:17:01

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 21:41:43.64 ID:PdfuopyK0 BE:1035741375-2BP(7538)



「なぜ生きる?」高校時代の悩みが実らせた最年少上場
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20121016/238140/?top_updt

依頼@55,73



blog_02





4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 21:42:53.69 ID:05WwFZaB0


趣味に生きればいいじゃない



5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 21:43:22.32 ID:wpeLPDsG0


しぬのこわいからしかたなくいきてる



6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 21:44:52.42 ID:Uqmoe0Aui


俺の仕事で日本の国民が生活できる
そう思えば生きる意味はあるさ




7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 21:45:10.54 ID:Zn/61GFO0


死にたいわ
仕事行きたくない
吐きそう




8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 21:45:26.04 ID:Iwz23DER0


結婚して子ども養えば働く意味わかるよ



14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 21:51:46.67 ID:+O6hRCfQ0


>>8
生命としては正しいのかもしれんがATMになるのはやだ
奴隷どころか蟷螂じゃね?




40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:09:42.24 ID:W9GzmKv10


>>14
自分の老後のATMを作ろうとは思わないのか?




10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 21:46:19.28 ID:eqcVbSXjO


庶民は上位階級の誰かの肥やしだよ
肥やしとしての意味がある




11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 21:46:36.71 ID:Y0/mqIGJ0


昔の人って駄菓子もジャンクフードもスイーツも炭酸飲料も口にした事ないんだよな
現代人は贅沢だわ




12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 21:48:20.57 ID:eE6bXMG/0


子供を作れば生き物としては意味あるぞ
人間としては知らん




15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 21:53:07.02 ID:+7NtKn9k0


生まれつき恵まれた身分なら今の支配体制を維持したいと思うだろうし、それも実感としてよく分かる
自然に帰ってどこか奥地の原住民の生活にホームステイするのも新鮮な体験だろう
イスラームの聖戦士と戦場を共にするのも刺激的かもしれない




16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 21:53:23.57 ID:gf4VXbvX0


>>1
生きる意味がないよと言われればお前は死ぬのか?
むしろ死ぬ意味を考えろ。死ぬことに意味はないと言われても、嫌でも死んでしまうことをな
うん。いいこと言った




18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 21:55:04.44 ID:44IoyNVr0


自分でもう「生きる=奴隷」という意味を見出してるんじゃん?
ハナシ終わってるんじゃん




21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 21:55:52.96 ID:zOegYVDjO


働かない分ナマポ最強とか思ってるばかいそう



22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 21:56:34.42 ID:udrwGnK30


意味・答えをもとめるな
ただ呼吸し続けるだけ




24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 21:57:53.67 ID:y6ispxPN0


生きてるとすごくたまに生きててよかったと思える瞬間があるからとりあえず生きてる、死ぬよりは楽そうだし



25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 21:58:19.32 ID:rEDQ+2GxO


日常は非日常を際立たせるための伏線
非日常を楽しむために日常を生きてるに過ぎない




26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 21:59:01.68 ID:p3n2WhXB0


ニートしてると非日常って奴が無いんだよな



27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 21:59:25.08 ID:9DMDd+Yc0


同じような仕事しかしてない会社なんてそのうちつぶれるよ



31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:02:17.94 ID:+O6hRCfQ0


>>27
毎日違うことしてる会社って何だよ
細かく言えば違うだろうが




28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:00:59.75 ID:LbK5Io6G0


本当に賢いっていうか先を読める奴は自殺するよな どうせいつか死ぬし
今生きてる奴はこの気付きを本能で糊塗してるだけに過ぎない


42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:10:24.05 ID://29HrqB0


>>28
そもそも生まれてこない奴が一番の勝ち組なんじゃないか??
生もない。死もない。何も無いそういう世界だ




30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:02:00.10 ID:p3n2WhXB0


>>28
なんでお前生きてるの? アホなの?




34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:04:07.70 ID:LbK5Io6G0


>>30
アホなんだろうな 100パーセントの理解は防衛機制が働いてできないけど
いつか死ぬのに飯を食うのは個としては間違いなくアホだよ




29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:01:19.66 ID:aPxqU9dBO


別に働いて働いてただ死ぬことはさほど嫌じゃない
働くと強制的に発生する人間関係、人付き合いが無理
どこいってもうまくいかない




32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:02:26.78 ID:JYm/43Ov0


毎朝シャッター上げて店開いてるの見ると
同じ場所で毎日ずっとその繰り返しなんて
キチガイなんじゃないかと思う




35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:04:26.19 ID:zOegYVDjO


>>32
多分ひきこもりも同じこと思ってるんだろうな




33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:03:03.11 ID:Zn/61GFO0


工場派遣しかねー中卒だから逃げ場ないわ
死ぬ以外の




37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:05:24.67 ID:y5wphm5B0
blog_01


38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:05:40.94 ID:5clORvUm0


週に6日、12時間拘束されて
休みは寝るか家族サービス(笑)
仕事から帰ったら臭いだの言われ
飯食って風呂入って寝るだけで
自分が稼いだものなのに小遣いとして1カ月に1万くらいしか使えず
これで鬱にならない日本人って凄いわ
もちろん悪い意味でな、ほぼ奴隷だろ




46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:14:46.97 ID:3raKBhJIO


>>38
親父が書いたのかと思った




43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:11:51.95 ID:eo7I6MzL0


仕事は自己実現の手段
みたいな幻想を振りまくからニートが生まれるんだと思う。
つまらない仕事に耐えるのが人生だと
小学校のうちから教え込むべき。




52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:16:27.70 ID:11F63xLL0


>>43
そういうこと考えられる日本という国に生まれただけでもかなりラッキーだよな


45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:13:07.19 ID:bG1pGvEqO


少なくとも、日本は完全に国民もろとも滅ぶべきだと思う。
割りとマジで。




48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:15:02.27 ID:p3n2WhXB0


>>45
お前だけ勝手に滅びろ、俺まで巻き込むな。




50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:16:21.96 ID:YnbvFZif0


せめて不老不死のチャンスがあるなら意味を探す時間くらいはあるかもしれんな



53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:17:00.37 ID:LbK5Io6G0


幻想がないと生きていけないしな でも現実はどこまでいっても絶対に無くならない むしろどんどん浮き彫りになる
人の生き死にが遠い時代に生きる意味が喪失するのは当たり前 三島由紀夫はそれが恐ろしくて死んだ




55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:17:47.22 ID:66qUMHpMP


毎日同じ仕事ではないから要所要所で達成感はあるけど、
しんどいことはしんどいな




59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:20:18.19 ID:m2DQOPv5O


とりあえずやりたいことやってから考えよう



60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:20:30.20 ID:7k2Ls6dh0


マジレスすれば仕事を選べるだけ奴隷とは違う

結婚でもして子供も出来て、嫁子供に「仕事が嫌でも絶対に辞めるな」とか言われるならまだ近いかもしれないけど




61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:22:32.82 ID:d76lnzq30


知らなかったのか?
結婚して子供作って死ぬ以外に生きる目的を持つことは許されない

分かったら黙って結婚して子供作って育てて死ね




64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:23:54.30 ID:p3n2WhXB0


>>61
黙ってるけど結婚相手が居ない




62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:23:05.17 ID:V4Hq0Z0R0


銃弾がこめかみをかするような生活がおこのみか?



65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:24:52.59 ID:R9hNEneE0


モノづくりしてる人ならまだしも売り付けたりステマしてる人はなんにもならない害悪だよね



86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:35:36.11 ID:x0FhVxC80


>>65
外食とか、目の前に飢えた客がいて飯を出す仕事ならまだ良いよな。
でも保険とか自動車とかインチキ健康食品をいらないって言ってんのにムリヤリ売りつけて迷惑かける仕事は、あの世で地獄に落ちてもおかしくないレベル




91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:38:09.69 ID:p3n2WhXB0


>>65
>>86

売りつけたりステマしないとモノ作っても売れないっしょw
インチキだろうがアホから金巻き上げて経済回さないとwww




92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:38:09.94 ID:Hvr1pA7f0


>>65 >>86
こういうことってほとんど語られてないよな
社会は「働け」としか言わないけど、ゴミみたいな商品を訪問販売で高値で売りつけたりなんて仕事はどうなの?
社会の役に立ってる? そりゃ金も回るし 税金も入ってくるが、訪問されたら誰しも迷惑と思うだろ




71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:29:12.74 ID:4ByrmQRY0


人生に意味なんかあると思ってんの?
生き物なんて黙々と遺伝子を運んでるだけだよ
結婚して子供作れば役目終了だよ




73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:29:50.18 ID:AL6V9u7OO


俺も出世するたびに仕事も給料も変わってくので目まぐるしいわ
まぁ上がり調子だから気分は悪くないがな


81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:33:45.34 ID:zOegYVDjO


>>73
こういう風に仕事に意欲があるのは素直に羨ましいわ
意欲がないとなんで仕事に一生の大半費やしてるのか考えて気が狂いそうになる




130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:01:31.90 ID:AL6V9u7OO


>>81
気持ちはわかるぞ
俺だって最初はやらされ感でいっぱいになって仕事を放り出したこともある

だけど
物事を良くしていこうと考えて行動して上手くいかなかったら工夫して
そうやって仕事の環境や周りの人間を良くしていくことの楽しさやり甲斐を感じて没頭してたら
いつの間にかこうなってたよ




74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:29:53.78 ID:+7UBvU1J0


向上心のない奴は馬鹿だって言葉が重くのしかかる



75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:30:40.78 ID:S5cQVDmk0


聖書買ってみた
1700ページ以上あるんだけどどうすんの?




77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:31:38.61 ID:V4Hq0Z0R0


>>75
ケツを拭くんだよ1700回な




79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:32:37.45 ID:I5S/NqTB0


誰かが誰かのために一生懸命働いてる
たとえば米を作る人が米を作らなくなったら
ほとんどの人が困る。働くとはそういうことなんだと割り切るしかない
んで、働いたご褒美に給料という形で帰ってくると言うわけだ
老いるまで(死ぬまで)それの繰り返し
蟻や奴隷と何ら変わらんと言われれば、まぁその通りなんだろうけど




80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:32:43.10 ID:uUulYDAm0


その仕事も別にお前が居なくなっても全然回るしね
お前生きてる価値あるの?




84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:34:53.39 ID:p3n2WhXB0


>>80
うーん、回らないだろうな
俺の仕事出来る奴は世の中に山ほどいるがこんな会社には来ないw

なんだかんだ会社独自のこともあるだろうしお前らの替えもすぐには見つからんと思う




82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:34:23.70 ID:VYy99Auj0


自分だけ見てればそう感じるだろうけど
普通家族が居るから




88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:36:42.03 ID:+O6hRCfQ0


>>82
本心から結婚したくない
でも親には本当に申し訳ないとも思ってる




85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:35:07.51 ID:8gyiYA9K0


なんか就活終わってニ、三年たったらいつのまにかスレタイに反論できなくなった



90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:37:50.16 ID:Wah+OkRj0


>>85
結婚でもすれば




98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:42:28.29 ID:8gyiYA9K0


>>90
趣味等に対する価値観が子育てだのに変化するのが怖い
後戻りできないし


87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:35:41.77 ID:Wah+OkRj0


安定した仕事を早く決めたい
バイト楽だけど精神的に来るわ




89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:37:38.41 ID:PSoHFDIk0


ガキ育てて生きる理由だと思い込むしかないんだろうな凡人は



94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:38:28.85 ID:LbK5Io6G0


>>89
お前はどんな高尚な生き甲斐をもってるんだよ




95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:40:16.48 ID:+7UBvU1J0


>>94
高名な研究者になって人類の発展へとつながるような大発見をしたい


次生まれ変わったら。




93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:38:22.30 ID:Niq+akhfi


(´・Д・`)



96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:40:33.34 ID:CovOCUmF0


金があればこの世の幸せの95%位は手に入る気がする



100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:44:10.89 ID:DgYUvq8M0


>>96
生きてればの話だな




141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:06:13.16 ID:CovOCUmF0


>>100
そりゃこの世の幸せだからな
命がとかそういうのは残りの5%だな
金ありゃこの世はバラ色だよ、俗物な自分からすれば




102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:44:51.48 ID:Z5/EtjgN0


歴史の授業で奴隷とか水呑み百姓の話とか聞いて、
うわ昔に生まれなくてよかったとか思ったけど、
実は現代も大して変わらないっていう・・・




106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:48:07.67 ID:yJ2safTM0


>>102
むしろ今のほうが飼いならされちゃってて哀れなのかもな
奴隷は隙あらば仕返ししようって、戦う意思は捨ててなかったからな
今は社会に対してカウンター打とうって奴等は社会全体からはぶられる




113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:51:41.99 ID:x0FhVxC80


>>102
500年後位に歴史の授業で社畜や営業ノルマとか死ぬまでつまらない仕事とか聞いて、
うわ昔に生まれなくてよかったと思われるんだろうな




128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:59:30.24 ID:LbK5Io6G0


>>113
いやこの先ロボット技術と医療科学の発展の先には人間が働く必要性のない人類総無気力な時代が待ってるんじゃないか
全ての雇用はロボットに奪われ国民は怠惰で無為な生活を半ば強要され働くと言う行為はある種高尚な哲学的活動とみなされる時代が
だから昔の人類は生きる意味があって良かったなあと思われたり




158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:13:44.83 ID:x0FhVxC80


>>128
まあ未来なんてわからんからね。なんとも言えん。
大久保利通とかはまさか将来日本がイギリスアメリカに戦争しかけるなんて夢にも思わなかっただろうし。
案外、技術が退化して昔と変わんなかったりしてww




137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:04:05.55 ID:+Nn5lamE0


>>128
一昔前まで言われ続けてたけど、んな時代いつまで経ってもこねーじゃねーか。
むしろ逆だよ。テクノロジーが進めば進むほど、それを独占した奴の優位が激しくなる。
一部の貴族と圧倒的大多数の奴隷の構図はいよいよ固まる。




170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:22:51.53 ID:x0FhVxC80


>>137
日本だとそうなるかもな。自民党が新自由主義進めて、ごくごく一部の人間以外は過酷な搾取が行われる。
中間層が崩壊したことで内需も崩壊。不景気でデフレがさらに進むが時すでにお寿司で一般人にもはや打つ手無し




103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:45:26.64 ID:9yrSs/eQ0


若い頃なら一つや二つは「これになら人生賭けても良い」って思えるものがあったよな
でも実際にそれで飯を食えるというか、文字通り人生を捧げられる人間なんて一握りなんだよな
じゃあ残りのあぶれた人間は何を考えながら生きているんだ
ただ死なない為に生きてるだけじゃないのか
恐ろしい




104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:46:04.88 ID:0/A3djiZ0


この年になって世の中金ということが身に染みてわかってきたわ
10億あればそりゃ一生楽しいだろ




105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:46:29.06 ID:qI7PiVmA0


所詮死ぬまでの暇つぶし



108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:48:41.10 ID:LbK5Io6G0


早く宇宙空間へ無限の旅に出たい



109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:49:30.99 ID:QG9JsrYA0


つまんなくてやりたくないことを続けるのが嫌になる
すきな事に時間使えて自由なニートが羨ましい、金さえあれば仕事なんかやめてるわ




111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:50:44.27 ID:/4AVUeWm0


子供を養うためと言って今の労働環境を受け入れる意見をよく見かけるけど、
こういう人は自分の子供に今の労働環境、すなわち満員電車で通勤して
定年まで絶え間なく人生≒仕事に等しい長時間労働することを引き継がせるつもりなのか




117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:53:48.70 ID:qI7PiVmA0


>>111
ホントエゴだよな
子供の為とかいいつつ将来その子どもに
同じかそれ以上の苦労を強要してるわけだから




112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:51:18.30 ID:XwaPjHT40


敗戦国のジャップに生まれた時点で積んでる
一生奴隷のように扱われるよ




129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:00:46.51 ID:ZqK7guuk0


>>112
敗戦国ってやっぱり関係ありそうだな




114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:52:03.08 ID:tt1MzWoN0


学校とは奴隷牧場でございます
学歴が高いほど上等な奴隷に仕上がっておりますゆえ




118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:54:05.96 ID:Hvr1pA7f0


>>114
学歴うんぬん関係なしに教育は洗脳だから


131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:02:03.74 ID:tt1MzWoN0


>>118
自分が洗脳されているともしらず、死ぬまでこき使われる者がおります
哀れとしか言い様がございませんね・・・




115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:52:24.28 ID:+7UBvU1J0


目標や情熱を失ったら死人も同然だってアカギが言ってた



116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:52:57.61 ID:OlqwN4sC0


毎日同じようなことができるって安定しすぎだろ



120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:54:53.20 ID:+O6hRCfQ0


>>116
同じじゃないよ、ストレスや疲れ、老いは徐々に蓄積されていくよ




119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:54:46.31 ID:ESwTnkBP0


>>116
結局レールに乗った人生がつまらないって酸っぱい葡萄でしかないって分かるよねレールに乗っかれたやつは年とっても楽しそうに暮らしてる




126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:58:37.08 ID:WpS8tg0i0


>>119
そうなんだよな
「家畜みたいな奴らだw」とか揶揄する奴もいるが、家畜ってのは進んで家畜になりに行ってるんだ
その方が楽しいから




125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:58:18.03 ID:yJ2safTM0


>>119
最後までレールに乗っかりきれた奴は、それはそれで楽しいかもしれんが、
レールから落ちないように落ちないようにってビビりながら過ごすのは、それはそれで辛いと思うよ
我慢して我慢して結局レールから落ちるくらいなら、端から自分で降りたほうがマシだったわって心境にもなり得る




134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:02:28.71 ID:ESwTnkBP0


>>125
そんな神経質なやつばっかじゃないよ 案外適当なやつばかり神経質なやつは数年で潰れる




121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:55:06.12 ID:rZzZn8l00


親の自己満に付き合わされて生まれてくるガキの方は堪ったもんじゃないだろうな



122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:55:43.11 ID:3z1DbVkM0


職場の先輩や上司見て自分もそうなりたいと思えるかだな
毎日愚痴ばっか垂れてるの見ると絶望しか湧かんわ




123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:56:04.19 ID:UXBqccHo0


仕事終わって酒飲める
奴隷や受刑者には味わえない悦び
酒飲めて欲しい物考えながら仕事してればそれでいいわ
難しいことは考えないようにしてる




124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:56:48.59 ID:+7UBvU1J0


>>123
それで満足出来る奴が羨ましい




127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 22:58:43.54 ID:21+js0Kf0


ある人間が薬キメたとして
大抵のやつにとってそれが人生で一番脳内麻薬出て幸せな瞬間なんだよな
あー脳内麻薬垂れ流してえ




132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:02:11.19 ID:46jD4vxE0


社畜こそ人生のジャップはそんなこと考えるなってことだ



133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:02:24.25 ID:YczsweeM0


言われた事だけやってる仕事が自分で考えたり動いたりする仕事よりずっと楽なように
レールのない人生は過酷だと思うわ。
シャチクじゃなくなったからって遊んで暮らせるわけではないんだから




138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:04:19.60 ID:+7UBvU1J0


>>133

>言われた事だけやってる仕事が自分で考えたり動いたりする仕事よりずっと楽なように


これがもう理解できない
前にロボットみたいに同じこと繰り返すライン工で働いてたことあったが飼われてる感バリバリでストレス半端なかった




139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:04:24.11 ID:yJ2safTM0


>>133
そのレールが保障されるなら、そういう人生も良いと思うけどね
でも今は保障されてるレールってどんどん少なくなってるからな




135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:02:57.71 ID:xlDm+tGr0


さすがにワタミみたいなのはやだな



136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:03:59.61 ID:OlqwN4sC0


奴隷でいいんだけどさ、奴隷がさらに弱い奴隷を叩くことが多すぎる。職場なんかどこでも大抵そうだった
まあ昔っからそうなんだろうけどさ




140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:05:49.81 ID:tL4U6vYL0


死ぬ事はいつだって勇気あれば出来るさ
でも生きてれば何か面白い事あるかもよって感じですはい




143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:07:11.75 ID:WvQlxPEv0


人間、死んだら一緒さ
徳を積んで死にたいものだ




144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:07:30.95 ID:OlqwN4sC0


今はレールを奪い合ってる状態だろ
大企業とか公務員とか
でも彼ら正しいんだよ
凡人が中小なんかいったら、以降ゴミ人材とみなされてハンデとなる




145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:07:31.79 ID:E1dIVC6Y0


仕事が18時くらいに終われば毎日余暇が楽しめるんだがな
帰りが夜の22時とかだと寝るだけなんだわ




146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:07:58.08 ID:+Nn5lamE0


むしろこれからの科学が俺らにすることは、
そうした無意味で苦痛な労働に耐えられるように、
余計なことは何も考えない脳味噌に作りかえることなんだよ。
抗鬱剤なんて要するにこれだろ。




149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:09:35.64 ID:Hvr1pA7f0


>>146
アメリカ軍が軍事用に研究してるから、もうしばらく待て


153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:11:50.85 ID:6hv2TD3t0


>>146
むしろメイドロボ作って欲しい
家事も、仕事にも行って稼いで来てくれるやつ




161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:14:02.14 ID:ESwTnkBP0


>>153
そのメイドロボ買うための金を稼がないといかんので泥沼やん




148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:08:46.21 ID:Pr3zlN7c0


脱ニートして2号警備のバイトやってるけどマジで社会人として何も成長してる気がしない



151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:11:04.16 ID:lHu/QmXFO


普通に貯金ができて趣味が持てて外食も楽しめるくらいの生活なら悠々自適だろ



152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:11:32.26 ID:ESwTnkBP0


結局奴隷にならなかったらその方が苦しい生活強いられて自由どころじゃなくなるんだよな何するにも金が要るし信用がない奴には金だって貸してくれない



154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:11:51.77 ID:9cBlwHTV0


働く為に生きるのが日本だし
精神論で成り立つ国ですし




155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:11:52.66 ID:+7UBvU1J0


科学が発展したらロボットがかわりに仕事してくれて人間は遊んでるだけ!というパラダイスかと思いきや
ロボットに職奪われて底辺は貧困に喘いでるという地獄に




156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:13:11.55 ID:zOegYVDjO


これから先30年以上も同じ会社に勤めて働くこと考えたらぞっとした
だから独立しようと思ってる
つらいだろうが人間関係めんどいしな




166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:19:12.39 ID:AL6V9u7OO


>>156
甘ったれんな
事業をやるってことはな
人間関係に終始するんだよ
サラリーマンだったら受動的なオフもある
だがな経営者になれば自発的に計画立てないとオフもなくなるんだ



157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:13:22.27 ID:p6zwViNn0


労働階級の人間が子供作ったところでただの不幸の連鎖だからなぁ



159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:13:48.88 ID:AL6V9u7OO


いつも思うわけだが
不満は改善に向かうためのモチベーションに変えてPDCAを回せよ
さっきも言ったが上手くいくように考えて行動して失敗したら工夫しろ

そんな環境にいないってんなら
環境を変えろ、環境を変える為に周りを変えろ、周りを変える為に自分が変われ
最新のゲームする為に新しいOS積んで、そのOSの為に高性能CPU積んで、グラボ変えてメモリ増やすことと同じだろうが

まず動け
できる事から始めろ
できる事は何か考えろ




162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:17:12.03 ID:qt98fyQL0


自分で働いたことすらないクズニートに限って、

「リーマンは会社の歯車(キリッ」

「毎日同じ仕事(キリッ」

とか、想像だけでトンチンカンな噛みつき方するよなw

流れてくるペットボトルが倒れてないか監視する仕事を除いて、
そんな単調で創造性のない仕事の方が珍しいのに。

結局仕事をしていない自分を正当化するためだけに

必死で相手を批判してるのがモロバレで、逆に同情買ったりするんだよなw




165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:18:59.07 ID:+7UBvU1J0


>>162
だってニートが働こうと思ったら、
そういう単調で創造性のない仕事しか出来ないじゃん
だからある意味正しいよ




167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:19:45.98 ID:Wo/5L3vR0


物欲も趣味もなく、仕事が終わればネットしてるだけ
それも退屈しのぎにやってる
何か行動を起こそうとするエネルギー熱量が低すぎるわ




168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:20:11.34 ID:tt1MzWoN0


結局のところ我々の生きる意味は、ライフメイカーを破壊するか封印することだけ
出来なければ際限なく命は生まれ、生き地獄は繰り返し続ける




169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:21:45.03 ID:zCCrFZUf0


小学3年生のときに考え出してなんか涙出てくるしずっと眠れなかったわ

これ今思うと軽い鬱だったのかな




172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:25:41.46 ID:GUbtMh/nP


電気保安業やってるけど死にたくなる
周りは皆目が死んでる。給料はいいけど気分はライン工




174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:25:59.12 ID:fen22tF40


学校出てから、やることは1つに搾ってた
何の迷いもない




175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:26:48.62 ID:qt98fyQL0


>>174
それでそんな風になっちまったのか。




176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:28:38.83 ID:UXBqccHo0


難しいことは考えない
昔買えなかったガンプラとかギター買うために働いて金稼いでる
あと親に温泉でも奢ってやりたいな




179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:31:18.60 ID:4YGDRHM6P


あるわけねーだろ
死ねねーから寿命まで待ってんだよ




181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:36:45.80 ID:x0FhVxC80


おまいらこういう高尚なこと考えるなら、坊さんとか神主が意外と向いてんじゃないか。
大半の人は金稼いでもパチ●コ行ってブランド品買ってギャハハっていう低脳ばっかで、
こんな大卒らしい高尚な考え持つやつは少ないと思う。
今すぐ駒沢か國學院へGОだ




182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:36:47.98 ID:WO6ex2yg0


親に無理やり入れられた工場で毎日パンを箱に詰めてる
きがくるいそうだ いきてるんめんどくさい だれかころして(´;ω;`)




183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:36:48.90 ID:LbK5Io6G0


小学生の頃の感覚が欲しい 
親父が運転する後部座席でうとうとしながらスタンドバイミーを聴いていたあの頃の感覚をもう一度味わいたい
そして死にたい




185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:41:01.31 ID:ClHXjGho0


死ぬならせめて定年後5年くらい気ままに遊んでから死にたいわ
色々制約のある定年前に死んだら完全に負け組




186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:42:07.31 ID:fen22tF40


生きたいように生きろって談志も言ってたろ



187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:42:11.77 ID:QG9JsrYA0


子供のとき、絶対親みたいなつまらん人生送らないと思ったがな
テンプレどうり何の考えもない思考停止、何も考えてないってのは楽でいいな




188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 23:50:34.36 ID:lM8Us8jA0


登山でもやれば?
なんとなく生きてる意味は分かると思うよ。




189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 00:20:37.05 ID:AxLRKzW70


便利さばかり追求するから余計なことを考えだすんだ
昔は飯炊くのも、風呂沸かすのも大変だった
余計なことを考え出すのは人間が劣化してるからだろうなw



19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/23(火) 21:55:18.15 ID:/f2kOs6PO


ピーター・パンの気持ちが大人になって痛いほどわかる



blog_04







゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆NEWS゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

東京新橋の「銀座人妻隊」様、

職種
は「ヘルスコンパニオン

お給料は「日給35,000円以上可能!
」だとか。

応募資格は「18歳以上」とのこと。

詳しくはサイトにて!

是非ご検討ください(ゝω・)vキャピ


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆NEWS゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆





COLUMN
tmblindex

★高収入求人情報はコチラ

banner_88x31
高収入求人情報網『お仕事GOGO』

PC版:
http://www.045105050.com/
モバイル版:
http://www.045105050.com/m/

@045105050

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

オススメ情報

『患者が他人には見えない人の存在や風景について語った』 死亡前に、鬼籍の親・仏ら「お迎え」…4割が体験★2

2012.06.22 Fri

00:24:59

1 :有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★ 2012/06/21(木) 18:00:37.20 ID:???0 BE:727536454-PLT(12066)



自宅でみとられた患者の約4割が、亡くなる前、すでにいない親の姿を見たと語るなど、いわゆる「お迎え」体験を持ち、それが穏やかなみとりにつながっているとの調査研究を、宮城県などで在宅医療を行っている医師らのグループがまとめた。

在宅診療を行う医師や大学研究者らが2011年、宮城県5か所と福島県1か所の診療所による訪問診療などで家族をみとった遺族1191人にアンケートした。

「患者が、他人には見えない人の存在や風景について語った。あるいは、見えている、聞こえている、感じているようだった」かを尋ねた。
回答者541人のうち、226人(42%)が「経験した」と答えた。

患者が見聞きしたと語った内容は、親など「すでに死去していた人物」(51%)が最も多かった。
その場にいないはずの人や仏、光などの答えもあった。

「お迎え」を体験した後、患者は死に対する不安が和らぐように見える場合が多く、本人にとって「良かった」との肯定的評価が47%と、否定的評価19%を上回った。

調査は、文部科学省の研究助成金を得て実施。
「お迎え」体験は経験的にはよく語られるが、学術的な報告はきわめて珍しい。

研究メンバーである在宅医療の専門医、岡部健・東北大医学部臨床教授は「『お迎え』体験を語り合える家族は、穏やかなみとりができる。
たとえ幻覚や妄想であっても、本人と家族が死を受け入れる一つの現象として評価するべきだ」と話している。

blog_01a


(2012年6月21日13時14分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120621-OYT1T00710.htm?from=top
▽前スレ★1の投稿日:2012/06/21(木) 13:33:10.48
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340253190/






2 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:01:16.09 ID:pwQ6j17G0


お薬の副作用です。



4 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:05:32.19 ID:Gk4Y2HXx0


>>2
一発目がそれかよw
スレを終わらせるなw




5 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:07:20.61 ID:MRR9hYH5O


はぁ…

ワシにも早くお迎えが来ないかのぅ




6 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:08:28.04 ID:j9PCbGxW0


鬼籍の人がやってきたのは奇跡だ、と。



7 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:08:29.64 ID:pQP9e8ll0


今の記憶が薄れて昔の記憶が蘇った結果です。
年寄りが子どもの頃の話を繰り返すのと同じ




8 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:08:56.41 ID:fmaarUun0


そうやって統計でも取ってカルト宗教に勧誘するつもりかね?



9 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:09:15.75 ID:u0Bd5Aqt0


丹波哲郎が霊界から一言
 ↓




98 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 19:09:11.41 ID:OAGSWy1D0


>>9
丹波からやってきた丹波です。昨日の夜コーラックを飲み、18時間経ったの
にまだ出そうなので、手短に、下も短いですが、一言だけ。
まあ当人が見えると言うのなら見えたのでしょう。見える見えない、いるいな
いはどこまで行っても当人の問題なのですから。たとえばある物に価値がある
やなしやと言うのと同じで、その物自体に価値がある、あるいはないのではな
く、その物の価値というのは、あくまでそれを持つ、あるいは見る者の側に存
在するのであり、同様の価値をそこに見いだす者同士間にだけ存在する価値で
ありますからな。客観的に鬼籍に入った人が迎えにくるかこないかなどと言っ
たところで意味はないのです。そんな感じで手短に終え行って参ります。厠に。




10 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:09:24.75 ID:5MWlZaCc0


うちの嫁は普段から見えてる
死んでる霊は払えるけど生霊は何度も来るからめんどくさいらしい。


61 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:46:55.97 ID:YHF30HMiO


>>10
お前の嫁 性格悪いだろ?
人に恨まれるから生き霊がくるんだぞ




65 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:49:02.72 ID:Ry0Hi3R0O


>>10 面倒くさいなら、お薬の処方で良くなるから
精神科に連れていってお薬もらった方が、面倒くさく無くて良いよ

見えない人と同じ暮らしが出来るよ




11 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:09:59.52 ID:Eh3O2Eqb0


自宅で死なれると、警察に事情聴取されたりで非常に面倒くさい



12 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:10:15.98 ID:u6ZyKWqw0


まあ最後の2行で十分だ



14 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:10:23.09 ID:vioqaHWY0


ま 日本人は仏、 アマテラス言う人は宮司
欧米はキリスト出るか
イスラムでアッラーは姿無い、何見るんや  




16 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:11:00.22 ID:unlFEZja0


単なる恐怖の産物というか妄想だよ
死はそれ自体が怖いんじゃない
孤独が怖いんだよ




21 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:15:20.03 ID:3+NEIBMt0


心霊現象って本当にあるのかな



24 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:16:28.61 ID:LAeLAdS+0


>>21
有るけど脳内の中の現象。外の世界にあるわけではない。




32 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:25:31.92 ID:mGPgv2+00


>>21
本当にあるけど説明できない。

こう言うのは、能が見せるまやかしと言う証拠もなければ、
本当だという証拠もない。

人の死後がどうなっているのか科学的に解明されない限り
本当の事が顕れないのだろうな。


37 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:32:17.46 ID:akkG2dlr0


>>32
昔ヨーロッパでは海の果ては奈落の底だと思われてたらしい
果てを見て帰ってきた者がいなかったから
そういうもんさ




35 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:27:34.87 ID:3+NEIBMt0


>>32
あるのか

霊感とかも関係あるのかね




45 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:39:57.12 ID:mGPgv2+00


>>35
関係あるね。
人は繋がっているからね。証拠はないけど・・。

でもこれが夢やまやかしだとしても、人が脳内で想いを再現できると言うことは凄いことだよね

自分で自分を救うための手段を、無意識の中に内包していると言うことだから。

でも霊感はそれとは全く別の次元だね。




22 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:16:18.24 ID:h/nbEq4C0


ただの幻覚です



26 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:17:53.97 ID:NyQU0f8q0


人間の最後の防御機構なんだろうな。
もうダメだとなった時に、死を恐怖するんじゃなくて受容するために最適な寛容を脳が作り出す。
このへんの仕組みはもっときっちり研究して終末医療に活かすべきだと思うんだが。




27 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:18:02.54 ID:AIkrnMtB0


おまえらは見えない敵が見えてるよね



28 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:18:11.31 ID:mGPgv2+00


自分の親は亡くなる前に
綺麗なお花が作ってある風景が見えて、それが自分の中に入って来ると言っていた。




29 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:22:06.24 ID:p/kABA8oO


死の痛みを軽減する為に脳内麻薬的にそういう幻覚を見るって最初から組み込まれてると聞くな。

見る内容は当人の経験的なものとも聞くけど。




34 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:27:34.14 ID:rB+VJcoQ0


臨死体験って欧米とアジアでは全然違うんだぜ?
これはどういうことかというと、臨死体験wの話を事前に聞かされて育ったから
文化、環境にとって体験する臨死体験の映像が違うのだ
つまりあれは「夢」




38 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:33:21.77 ID:LAeLAdS+0


前スレ>>999
>だから精神世界(霊界)の存在は否定しようがない。

肯定しようがないのが、現実です。




39 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:33:59.38 ID:NyQU0f8q0


世に山のように宗教はあれど、死後の世界を否定する宗教というのはちょっと見当たらない。
死後の世界があの世だったり、輪廻だったり、まあその辺はいろいろだけど、「ハイ、それまでヨ」というのは無い。
お迎えが鬼だろうが仏だろうが幽霊だろうが、それは終わりを意味するのでは無く続きを意味する。
つまり、死を終焉ではなく通過儀礼であるとすることで、これを受容しようとする。
だから、人間はそれを欲するし、そういう幻覚を見ることで死を受け入れようとする。




41 :あれー? 2012/06/21(木) 18:37:04.97 ID:FZE+lMHC0


気持ち的にはどうなんだろうね

何か気持ち良さげな印象をもったw



43 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:39:35.10 ID:Xv2UT0eB0


病気になると心が弱るからそんな妄想をするだけ。


46 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:40:32.07 ID:BVQ2Jhc10


死後の世界にもお金があって、働いて稼がないと何も楽しめない世界だったら嫌だな


47 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:40:59.08 ID:CK4bZjDoO


アラーが出てきたとか、ウサマが迎えに来たとかはないから、
やはり文化的な脳内覚醒によるものだろうな。




49 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:41:35.74 ID:vRqm/yu10


6割は誰も迎えに来なかったのか

最後の最後で人間の本当の価値がわかるんだね




52 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:43:19.34 ID:DCCr+yc80


こうゆう話ってなんか夢があるよね〜



53 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:43:48.26 ID:ZAlhyoj00


死にかかっているのだから、脳の機能だって混乱するだろ。
視覚情報と記憶情報が混じり合ったって不思議じゃない。




64 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:48:57.94 ID:HVxsk8uF0


俺の親父が

ICUで危篤になり、医者から親戚を呼ぶように言われたことがあった。

結局は何とか持ちこたえ、その後退院したのだが、

お花畑で親父の母親が手招きしている夢を見た。と親父が言っていた。
あれが三途の川だったんだな、手招きしている方へ行っていたら死んでたんだな。とも言っていた。




66 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:49:29.17 ID:HhmY8kJs0


死が迫ってるとなれば
薬も強くなってきてその副作用もあるだろうし
衰弱して意識が混濁してあらぬ幻覚を見てもおかしくはないが
出来ればかっこいいこと言って死にたい




67 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:49:52.72 ID:YVWxGR3o0


オバケや妖怪はいないがそれが見える人はいる。

科学ではなく医学の問題な。




68 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:50:24.05 ID:UqtxAhd5O


やっぱ固定観念だと思うよ。

だから死語の世界はなるべく普段から前向きに明るく想像しとくに限るぞ。

俺は美人のガイドさんが来るとイメージトレーニング欠かしません。




74 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:52:42.04 ID:y39ArOnw0


>>68
それ、今生きてる人生についてやった方がいいよ。
本気で信じられたら美人の嫁が来るか嫁が美人になるから。




69 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:50:32.88 ID:y39ArOnw0


我々があると感じているこの世界も、自分で知覚した刺激を脳で解釈したものに過ぎないからなあ。
脳や感覚がおかしくなったら、何が見えたり感じられたりしてもおかしくはない。




71 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:51:48.14 ID:p/kABA8oO


しかし実際知り合いで倒れて死の淵から生還してきた人の話俺は聞いたぞ。

死んだ母親がサンズの川でまだ来るなって言ってたらしい。本人は気持ちよく渡っても良かったんだけど迷ってるうちに目が覚めたそうだ。




72 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:51:54.65 ID:inAn0iWQO


じいちゃんが死ぬ前日に「今、ちょうど日本一周してかえってきた」
って言ってたなぁ。


75 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:52:48.88 ID:3WODb7pc0


戦争でチャイナに行ってた爺さんも、散々酷い事してきたのか
オペの麻酔の副作用で部屋の隅にいるっていう幻の中国人を怖がって眠らなかったw




78 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:53:12.72 ID:vCIofFqv0


子供には何か見えてるのかもしれない。
以前幼くして死んだ子供の葬式に参列した時、そこの妹が空に向かってしきりにバイバイと言ってたことがある。




79 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:54:08.77 ID:UX8CvOnE0


幻覚をみてるんだろ
死後の世界や走馬灯やらがあると刷り込まれた結果
夢と同じよ
死んだらバニーちゃんが現れると信じ込んでれば死ぬ前にバニーちゃんが現れるよ




80 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:56:16.54 ID:9Y9XM22y0


まだ「そんなことはありえません!」と言い切れるものが無いし
こういうことは起こりますので。
人生の最後に見たいものが見えるならそれで良いじゃん?




83 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:56:34.71 ID:p/kABA8oO


だからいい生き方をしないと地獄に落ちるってのは死ぬ間際いいものを見るか、怖いものを見るかの事なのかもね。


84 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:57:52.10 ID:k7FNs3sQO


臨死体験とはちと違うが、以前病院(職場)で婆さんが亡くなった
深夜だったが家族に連絡すると、特に驚いた風もなく。


事後処理は円滑に終了。んで後日話を聞くと

「生前と同じように戸口を叩く音で目が覚めて、もしやと思ってたら電話が」

との事だった。
幽霊とか信じてないけど、臨死体験みたいなのはあるのかなーと思う

日頃は常時しかめっ面の婆さんだが、少し微笑んでいるかのような
最後の表情は、家族と職員の間で好評だった






まあ、それは硬直が始まるまで口角支えてただけの話だが




88 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 19:01:35.42 ID:1AxyV9Ih0


>>84
最後でクスッときたw


85 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:58:05.84 ID:y39ArOnw0


死んだら本気出す!



87 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:59:42.97 ID:Sn3VKikd0


ちなみに。
明日死ぬとしたら今日をどう生きるか?
一週間後なら?
1ヶ月後なら?
あるいは一年後なら?
こう考えて一日一日を惰性ではなく色濃く過ごすのが人生のコツらしいぞ。
まだギリギリ20代だからなかなか実感するのも難しいけどな。




92 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 19:03:54.39 ID:OF+PEhrR0


人間、ウトウトしただけでも夢を見るからな
血圧が下がれば半分夢を見てるような状態になるだろう


93 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 19:04:16.07 ID:EysSgfan0


「俺、死ぬのかあ」と本気で思うと
同じ風景でも健常な時とは感じ方が変わったな
今ではもう感じられないが澄み切った青空に圧倒されて
へたり込みそうになったりした。

だからそれこそ土壇場になったら
何が見えるかちょっと想像がつかん。




94 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 19:04:45.85 ID:3+NEIBMt0


生まれたからには必ず死ぬだろうが
できれば安らかに死にたいな




96 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 19:07:54.94 ID:hCKSE1u70


友人の妹が看護師で亡くなる人は臭いで分かると言っていたけど
同じ経験のある人いないか




101 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 19:11:20.13 ID:kgH7RlP90


>>96
その話聞いたことあるね。どういう匂いなのか興味あるなあ。
それと、脈でもわかるそうだよ。 脈ってもただの脈拍計るのとは違うらしいが。




102 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 19:13:42.13 ID:ZlXLMWxx0


霊はいないと思う、それは網膜がないのに物が見えるはずはない。すべては
極限状態の脳が見せる幻覚だろう、
ただ完全否定はできない。霊より生きている人間のほうがよっぽど怖い




105 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 19:17:11.05 ID:LAeLAdS+0


>>102
仮に網膜に映って見えるものなら、それは物理的存在だからね。
ガス生命体ならまだ可能性ありそうだけどw




107 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 19:17:21.99 ID:2tym/EUr0


「蜘蛛女のキス」のラストシーンみたいな夢を見ながら死にたいと常々思っております。



112 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 19:21:51.68 ID:ipUlJz/AO


いやいやまだわからないよ。アインシュタインが光速より早い物質はないとか言ってたけどこの前ちょい早いのが見つかっただろ?
誰も見たことないからまだまだわからないよ。




115 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 19:23:14.44 ID:Xv2UT0eB0


人間の脳は嘘をつく、捏造するということを知っている。睡眠時に脳が情報処理
の過程でそれをしないとは限らない。見たいものを捏造してるだけなのかもしれ
ない。妄想とはこういうものであろう。




117 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 19:24:30.15 ID:1JNc5a+30


お前らのお迎えには誰も来ないけどな



122 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 19:26:34.64 ID:m0/knvyv0


オタクは死亡直前にアニメの幻覚を見るかもしれんな



123 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 19:27:46.27 ID:/JnENLy20


スピリチュアルなものを否定してみせるのがかっこいいと勘違いしてる奴が多すぎるな。
こうした現象を科学的に完全に説明出来る理論はまだ無い。




124 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 19:29:11.12 ID:SlZPWIQx0


脳みそが弱ったら幻覚も見えるようになる



129 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 19:33:03.90 ID:/v0ZAwvHO


五次元世界について
ある米大学教授の話は今物理学の最先端らしい

この理論なら未解決な物理学の理論を塗り替えるらしい
五次元世界の根拠は消えないはずの素粒子が消えた事からだが、加速機の実験でそれが証明されれば別次元の存在が証明され統一理論完成に導く布石となるだろう




132 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 19:34:57.40 ID:aNbH1ajo0


最後の2行が全てだろ。

幻覚でも妄想でも副作用でも良いんだよ。本人と家族が安らかなれば。




138 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 19:37:47.69 ID:4O78rhV50


じいちゃんは花畑にいるとか、雪が降って綺麗とか言ってたなー



142 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 19:40:45.71 ID:q+n8BOTQ0


俺は片目を失明したとき
眠るたびに「よかった、失明したのは夢だったんだ」という夢を見た
夢くらいいい感じに言ってないと心が壊れたんだろうな
そのかわり目が覚めると絶望だったがな
人間は割りと自分を救う性能がついてるんだなと思ったよ




144 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 19:40:56.98 ID:IkFWGILD0


幻覚自体は誰でも見ようと思えば見れる。
三日か四日、ずっと寝ないで起きててみろ。
変なもの見れるからw




150 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 19:46:37.80 ID:UceHe6kr0


統失だけど、薬飲み忘れると出るね。
賛美歌みたいな音楽と、人の影。
願わくば去年死んだかーちゃんの幻が見たい。




158 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 19:51:42.35 ID:oK0XEi9j0


お迎えと言っても、その人が見聞したもの記憶したものしか出て来ないはず
会った事のない人からの迎えなら信じてもいいけど


159 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 19:52:50.52 ID:tJcoc86R0


苦痛の生
安息の死

というのもあながち間違いではないのかも知れんな

神も粋なことしてくれるじゃないか




163 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 20:02:07.74 ID:OAxEw/9h0


祖父は亡くなる前に、病室の窓から死んだ母親が覗いてるとか
先に逝った親友がこっちはいいところだから早く来いと言ってる、とか言ってた

お迎えは信じるわ




164 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 20:03:12.58 ID:oK0XEi9j0


だいたいコンピューターだって半導体電子回路の集積にすぎないのに
なんで計算とかメモリ蓄積とかできるの?
人間の脳もこれといっしょ、霊など存在しない、創作から生まれて刷り込まれてるだけ
経験してないモノは夢でも出て来ない




167 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 20:14:13.16 ID:ETTlJ/CS0


昔やった実験でボランティアの頭蓋骨を開けて
大脳のあちこちに直接弱い電流を流したら
被験者が音楽が聞こえたり幻視したりしたって言ってたから
人間が死ぬ前に脳が与えてくれるバーチャルなものなんだろ




168 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 20:18:20.00 ID:29ytujp10


>>167
ボランティアで脳みそ提供しちゃうの




192 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 20:58:28.85 ID:VVIkzByf0


>>167
問題は、なんで脳にそう云う機能がついてて、何故死ぬ間際に発動するか?なんだ。




195 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:01:18.16 ID:LAeLAdS+0


>>192
機能なしより、機能ありの方が、生存率がわずかでも上がるなら、そのように進化した可能性はあるな。




196 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:02:21.67 ID:p/kABA8oO


>>192カキコしたが死の苦しみを軽減させる為。
痛みと快楽は同じ脳の部位の作用なんだぜ




170 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 20:25:03.46 ID:0QNan2/F0


昔、幽体離脱した時は夢とは全く違う完全にリアルな感覚だったんだが
このお迎えも、目が覚めた後、やっぱり夢だったんだと思うようなもの
ではなく現実と変わらない体験なんだろうか。
(誤作動だとしても脳が知覚するんだったらリアルなのかな?)




171 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 20:27:35.53 ID:nSzvhJ5q0


こういうのは一切信じていなかった、というよりさすがに死んだ身内はねーだろと今も思ってるが
膵臓癌で倒れた婆さんの見舞いに行った時、婆さんが「明日、朝、花火が弾ける…」といきなり呟いて
その通りに翌朝亡くなったな。
ああいう状態になると、何かしら変なとこの勘が鋭くなるのかもしれん。




172 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 20:29:21.19 ID:6JbS0wmy0


どうせ出てくるのなら高校時代に惚れていた香ちゃん裸エプロンでお願いします



209 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:20:31.89 ID:s8rTbYLJ0


>>172

「あいよ」..........by 香


173 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 20:31:40.64 ID:S3R0OoMvO


英霊の立場がないスレ



176 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 20:39:06.70 ID:Gfk/SsRFP


チベットの死者の書は死んでから、次の世へ導く
ためのガイドブック。
死者の耳元で中有界にいる49日の間、遺体の状態を
見ながら唱える。一度読んでみると面白いよ。




177 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 20:40:59.20 ID:I2siLUvz0


結局息を吹き返した人達の体験談なんだよな。
霊が迎えに来るのか、安らかに死ねるように脳がそんな景色を見せてるのかわからないなぁ。
でもあの世が本当にあるといいな〜
しばらく幽霊になってウロウロ旅行とか出来るならやってみたい。
ただ、幽霊になっても暗いトンネルの中とか、廃虚とかには行く気しないわ。
幽霊が出たら怖いからな。




179 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 20:42:11.80 ID:0r2wpBss0


ご飯だよ 早くおいで


・゚・(ノД`)・゚・。




181 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 20:42:54.33 ID:qXajbCOT0


この記事から察するに
いわゆる臨死体験ってのは俺らが思ってたほどギリギリに始まるんじゃなくて
もっともっと早い段階から緩やかに始まるのかも知れないな




183 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 20:45:43.86 ID:jm+AdI4o0


人それぞれで、その人の価値観が反映されるものらしいよ
飼ってたペットが迎えに来る人も多いよ
児童虐待されてた人なんか、親になんて来られたら迷惑なだけだろ?




185 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 20:52:45.20 ID:U8wkEfcsO


>>183 つまり妄想か



184 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 20:50:09.19 ID:oK0XEi9j0


生死をさまよって生き返った人の臨死体験は夢のできごとを語ってるだけ
三途の川とかお花畑で呼んでるとかは映画や創作で刷り込まれた記憶で作られるだけ
あとは自分の虚栄心から嘘をついてる事も充分考えられる。
体験談語るその時だけ英雄気分ってのかな
死んだら何も残りません




187 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 20:54:18.92 ID:mqMgtr6MO


亡くなる前 天井の模様が蜘蛛などの虫に見えたり 汗とは違うサラっとしたものが出たりすると聞いた事がある


194 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:00:05.45 ID:SGzmJGWA0


自分はあの世は信じてないけど
好きだった人や先に逝ってしまったペットなんかが迎えに来てくれて(そう思って)
心安らかに死ねるなら、それは幸せなことだと思う




201 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:08:12.17 ID:tL6qc5rA0


別に臨死体験とかじゃねぇよ。
実際衰弱して亡くなってく人みてたら、そんなもんだよ、ボケも含んで昔の事言ったり妄言いったり、人ってそうやって死ぬんだ




208 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:17:54.70 ID:ie/v/Fsx0


そんだけの連中が死ぬ直前になつかしい姿を見て、心休まった状態で死ねたのなら、それはよいことだ



212 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:23:47.63 ID:164Jy2K70


人間の脳内にはLSDの成分があって、臨死状態になると発動する。

本当にお迎えが来たのを見たのではなく、能内麻薬が見せた幻想。




216 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:31:51.04 ID:Jg3LmXBKO


>>212 だとしたら、どうして皆が同じような幻覚を見るんだ?とは、たくさんの患者さんの死を看取ってきた大病院の院長の言葉で、いきなり心臓で倒れ 幽体離脱やあちらの世界を見た後に息を吹き返した。あの世は気持ちのよいカラフルな世界だったそうな。



229 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:40:34.01 ID:RM3TRyE5O


>>212痛みや苦しみといった信号を不必要になった時に、分泌されるんだろうね。



215 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:29:12.73 ID:Fycl8m3p0


死ぬ時は10人くらいの裸のょぅι゛ょにチヤホヤされる幻を見ながら死にたい・・・(´ω`)



217 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:32:11.23 ID:Z2JxzMPM0


三途の川や、レーテ川、河とか橋ってのも世界各地で共通する風景だよね。

うちの叔父も癌で死線をさまよった際に
橋の上で十二単衣を着た綺麗な女性が手招きしているのを見たと言っていたな。




218 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:33:24.98 ID:5Zhh2lE10


天国も地獄も人の頭の中にしかない。



219 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:34:23.64 ID:EJRfwxzR0


しんみりしてる時って昔のこと思い出すからね



221 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:35:19.48 ID:XHyRCA6U0


死んだら皆すべて大霊界でハタチに戻ると言っていた丹波哲郎は ( ´・ω・) 戻ったのだろうか。



222 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:36:50.86 ID:zVV/iE7tO


亡くなった猫に会いたいな
死ぬ時は猫達ちに迎えに来てほしいね

そんなのどうせないだろうけど
夢、夢




231 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:41:10.03 ID:zKz6ux620


>>222
大事にされた猫は迎えに来るってよ




234 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:42:29.63 ID:HZyW6VxR0


>>231
犬は来るらしいけど、猫はどうなんだろうねぇ……?
奴ら、飼い主の顔を覚えないって言うしw




225 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:38:04.11 ID:29ytujp10


三途の川行ったけど、親と姉に呼び止められたよ
まあ夢の話なんだけどね、死ぬことばっかり考えてた頃のさ




230 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:41:09.31 ID:vh5BVnKO0


苦痛が最高潮に達すると、
脳がこりゃまずいと脳内麻薬を出しまくって痛み感じなくする方向に働き出す。

その時に見る幸せな幻なんだろうなぁ。




237 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:43:12.26 ID:F0pkiKGx0


これ現象自体はもう90年代までに欧米でキチンとした研究が行われてるやろ?
何をいまさら


238 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:43:30.68 ID:z68elGZx0


どうせこの先碌な事はないしあの世もないのなら世界征服して贅沢の限りを尽くすべきだ。



239 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:43:43.36 ID:ETTlJ/CS0


これを日常に感じているのが
霊感が強いとかになるわけ
重症だと糖質だな
外的要因でなるのは麻薬中毒
有機溶剤やりすぎると思ったものが目の前に現れる
密教の修行も極限に近いことをするから見えたり聞こえたりするわけだ




242 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:45:45.88 ID:7EK8ojyZ0


睡眠は死の疑似体験
毎日必ずしている




249 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:50:24.41 ID:TJq/+C/Y0


別に必死に否定も肯定もしなくて良い話だね。
死後の世界があるならあるで楽しみだ。
無けりゃ無いで無になるだけ。




250 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:51:48.15 ID:ZPiGTivJ0


意識朦朧とすると強く刷り込まれた記憶が反応するのかな



252 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:53:08.74 ID:bR0H/0tz0


お釈迦様自身は
あの世があるかどうかも
神がいるかどうかも
語られなかった
今の苦しみをどうにかすることが一番大切だと
あの世の有無も神の存在もどうでもいいこととおっしゃった




260 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:58:46.91 ID:Z2JxzMPM0


>>252
この世界と別のどこかに存在する世界としてのあの世を語ったりはしなかったが、
釈迦自身は膨大な数の前世を体験してきているし、
遠い過去世で仏になったと明かしている経典もあるよ。




264 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 22:01:39.96 ID:bR0H/0tz0


>>260
それはお釈迦様自身が話されたことでなく
「如来」をお釈迦様から離れて概念化するために作られた話

お釈迦様自身は

今のカウンセラーや精神科医のように
極めて論理的・科学的に
今の悩み・苦しみの原因とその解決法しか語られなかった
あの世の有無も神の存在も人間にとってはどうでもいいことなのだ




257 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:57:48.14 ID:EWelPZ2N0


テレパシーや念力や気といった超常現象は脳が引き起こすもので
魂があるという理由にはならない。脳が停止したらすべて終わり。




258 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:58:09.26 ID:AQZVnNk7O


今すぐ死んでみれば分かる。
この世がつまらない奴は死の直前に何が見えるかやってみればいい。
俺は自分に死が訪れるその時まで楽しみに取っておく。




261 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:59:26.06 ID:necNDqwj0


魂とかはしらんが テレパシーとか気とか虫の知らせとかはあるんじゃないか。
地震の前に動物が逃げる的なやつ。




262 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 21:59:29.73 ID:Ry0Hi3R0O


現実を生きてる時は、目に見えるものと実体験を信じるべきだな
傷んで来たと思ったら、医者に行くべきだ




263 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 22:01:00.50 ID:Jgw3EWwP0


いわゆる三途の川みたいなところに出て
あまりにものどが渇いたのでその水をすくって飲んでみるとこれがたいそう美味い
「ああ、こんなおいしい水ははじめてだ」
とガブガブ飲んでいたら、昔ばなしにでてくるような鬼があらわれて
「上流にゴルフ場ができたからやめといたほうがいいよ」だって




265 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 22:02:02.48 ID:Cj5EU7jy0


死後の世界って、きっとすごく善い所なんだと思うよ。
だって、誰も逃げ帰ってきた人居ないじゃん。
みんなの亡くなった身内だって、あの世で幸せに暮らしているさ。
そこへ行くことは、ちっとも怖いことじゃないのかもしれないよ。




267 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 22:02:29.39 ID:Z2JxzMPM0


万物の存在ってのは連続する時間の中にあるわけで、
我々はそれを時間軸上で今現在という一瞬でしか認識できないが、
そもそも全ては生まれた時から死んだ後までそのままの状態で保存されているのかもしれない。
例えるならDVDのように。人間はこのDVDを一度しか再生して見られないってだけでね。

少なくとも確実に言えることは、
我々の今いる世界に対して(万人が科学的に認められる方法で)連絡を送ってきた死者はいないってことだけだな。




269 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 22:03:38.03 ID:A+HAbGb60


「せん妄」だろ。
全身の状態が悪かったら
脳だって調子悪いわな。
脳だって肉体なんだから。




273 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 22:06:30.76 ID:mRmUkke90


まあ嘘と脚色がが7割で 後は幻覚だろ



274 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 22:06:43.44 ID:/s/ObL+Q0


お釈迦様は極楽の蓮池のふちに立って
この一部始終をじっと見ていらっしゃいました




277 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 22:07:56.47 ID:SiJXwJRhO


ただのスタンドだろ



279 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 22:08:58.86 ID:1ZLcwvmj0


死後の世界は生者の心の中にしかない
そうなんだろう




282 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 22:10:23.52 ID:9RkqQxSD0


個人の脳内世界で起こっていることがすべて非現実とは限らない
それもパーソナルリアリティだ!(キリッ




284 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 22:11:13.33 ID:1AxyV9Ih0


おまいらいろいろ不思議体験してるんだな(´・ω・`)ちょっと羨ましす


287 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 22:15:04.92 ID:pqNgbpvYi


高3の時、チャリで横断歩道を渡ってたらババアが運転するセルシオにハネられて
空中回転して頭からアスファルトに落ちたが、走馬燈もスローモーションもなかった

なんか釈然としないな


297 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 22:20:07.31 ID:475mfSoaP


>>287
常日頃から冷静心でいることに心がけろ。
そうするとスローモーションが発生する確率が高まる。(自分の経験則から。)




289 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 22:16:42.33 ID:9RkqQxSD0


仏教ってスケールでかいよな
数字の呼び方実生活じゃ絶対使わない那由他とか無量大数とかまで定義してるし
三千世界とか世界の壁ぶち破った上でそれが三千もあるとか
弥勒菩薩が救済に来るのが後56億7千万年後とか
輪廻転生とか
宇宙ヤバイと同じぐらいヤバイ
他の宗教の想像力の地平をはるかにぶっちぎっている




290 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 22:17:08.78 ID:2FUtb3EfO


逆に幻覚とやらが存在しないのかもしれない
霊的体験したことがない人が事象を否定するために生み出した概念だとしたら面白い


292 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 22:17:46.77 ID:bR0H/0tz0


毒矢の例えのように
お釈迦様自身は
あの世も有無も神の存在も「無記」として
決して語られなかった
今の苦しみをとることが最も大切なことで
あの世や神の存在など、人間にとってはどうでもいいことなのだ



295 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 22:19:11.36 ID:Ry0Hi3R0O


知ってるか?
スパット腕が切れるとするだろ
そうすると暫く痛みを感じないんだよ

なーんでか

ショック死にしないように大量の脳内麻薬が出るからなんだよ




296 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 22:19:11.66 ID:2yriiymS0


日本を恐怖のどん底に陥れた「リング」が実は超科学的な話だったことに絶望した
あれ最初からああいう風にするつもりだったの?




299 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 22:20:44.66 ID:vh5BVnKO0


>>296
あれは2作目を勢いで書いてしまってから、
「3作目も頼みますよ」と言われて無理にひねり出した「苦肉の作」に決まってるだろ。




302 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/06/21(木) 22:24:38.40 ID:yvYDWDxt0


死兆星が見えたら死を覚悟する的な感じの話?


304 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 22:25:10.81 ID:cl6He6OKO


死の恐怖を打ち消すための脳の防衛本能かな
死ぬときに気が狂ったという話を聞いたことがない


63 :名無しさん@13周年 2012/06/21(木) 18:48:56.22 ID:lEKcpo/K0


黒いガウンを着て大きな鎌を持った人が来るんだよねww。


blog_02a


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆NEWS゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

東京渋谷の「エイブルズ」様、

職種は「
風俗系コンパニオン


応募資格は「
20歳以上の健康で容姿端麗な女性。 (タトゥー又は耳以外にピアスのある方は不可)


お給料は「完全日払い制 日給35000- + α (1日10万以上可)


勤務時間は「
完全自由出勤 ご都合の良い日にお好きな時間だけで結構です。


待遇は「エリア内自宅待機可 送迎有 完全個室待機 高級マンション寮完備


となっているもよう。

是非ご検討ください(ゝω・)vキャピ


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆NEWS゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ヽ(゚∀゚)ノCOLUMNヽ(゚∀゚)ノ
tmblindex


★高収入求人情報はコチラ

banner_88x31
高収入 求人 情報サイト『お仕事GoGo!』
PC版:

http://www.045105050.com/
モバイル版:
http://www.045105050.com/m/


高収入求人情報なら『お仕事GoGo!』で決まり!

@045105050

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る